[コスパPC]ネットやエクセルなど最低限で充分。コスパ最高BTO PCの紹介


1

別に良いPCが必要な訳ではない


別に良いPCでなくていいし、Macでなくてもいい。

わかります!
ネットとオフィスソフトがあれば別に問題ない。
タブレットでやりたいけど、オフィスソフトがどうしても必要。

確かにパソコンは年々安くなっていってますよね。

10年以上前は大した事ないパソコンに30万とか普通にしてたもんです。私はあれでWindowsやPCメーカーを懐疑的に見るようになってしましました。

よくも悪くもWindowsはOSという中身という所。
結局PCは部品の寄せ集めなのです。

名のあるメーカーだろうが、そうでないメーカーだろうが、PCはPCなのです。良し悪しは保証次第かもしれません。

ですので一流メーカーである必要は全くないのです。

むしろ企業は人件費などの固定費がとてつもないので、PCにもそのような要らぬ費用が乗っかってくるんです。

→機能割に高い..


2

BTOパソコンの存在


一時、自作PCなんて流行りましたが自作でMacのPCを組み立てた人はいないと思います。
Windowsはそれが可能なのです。※自作を勧める訳ではありません。

そもそもPCはざっくり[頭脳]、[記憶]の部品で成り立ちます。

一流企業が作るPCだろうが、自作だろうが結局その部品達は決まったものなのです。
A社かB社の部品。他でC社かD社があるかどうか。

そこで紹介したいのが[BTOパソコン]と呼ばれるものです。

PCの部品販売店が始めた[受注生産]と称されたものですが、今や既成製品として販売されているものも多いのです。

そして機能面での相対費用が安いんです。
主にデスクトップで多いですが、ノートPCももちろん取り扱いがあります。


3

ネット検索だけでは情報が上がってきません


良くも悪くもPCの部品は日進月歩です。
PCを新調したかと思ったら、更に良くなった部品が開発され現PCはどんどん安い価格で販売されます。

なので今現在 ”いわゆる最低限のPC” というのは非常に安いのです。
私が知るノートパソコンは20000円で売られていました。

企業と違う所は部品の仕入れにあります。
同じ部品でも安く入る時とそうでない時、安い時に作るPCは安く、そうでない時はそうでない。

常に価格と型が流動的。なので全てが同じ部品を使ったPCというのはあまりありません。
つまり定番商品というものがあまり無いのです(メーカーによる)

BTOパソコンメーカーのHPを何度かチェックすればすぐに目当てのPCと出会うことでしょう。



4

最低限の機能って何?


サボテンが考える最低限の機能。

[頭脳:CPU] / [作業スペース:メモリ] / [記憶:ハードディスク]
以上の3項目のチェックでok!

・頭脳:CPU / インテル社の [Celeron]シリーズ→3000番台か4000番台
もしくは [Core]シリーズ→ 5 か 7(割高)

・作業スペース:メモリ / 4 か 8 GB

・記憶:ハードディスク / HDD 256GB 〜 1TB

以上のスペックで十分です。


サボテン注目

サボテンの経験則。オススメのBTOパソコンメーカー


サボテンのオススメは以下です。

[TSUKUMO] / https://shop.tsukumo.co.jp

サービス面では保証やサポート、店員が◎
商品では、モノが良く、品揃え、価格共に◎
会社として柔軟性があり、個人的にオススメです。


[ドスパラ] / https://www.dospara.co.jp

旧名 DOS/Vパラダイス。もはや老舗。
商品や品揃えは悪くないのですが、店員対応は△。
店頭でも伺いたいのでなかなか減点ポイント。
店舗数も物足りなく、何かの時は不安。


[パソコン工房] / https://www.pc-koubou.jp

保証、サポート、店員、店舗数が◎品揃えは寂しいがコア層より一般層に強い印象。
店舗も点在しているので何かの時に安心できる。



今は市場が [ゲーミングPC] で非常に盛り上がりをみせており、価格面でも一層恩恵があるでしょう。これからのBTOには注目です。

そしてもっとPC周辺機器を安く仕上げる為に、オフィスソフトどうしてますか?
MicrosoftOffice。いわゆるエクセルやワード。
買うには高くないですか!?

そういう方はこちらを参考に!

リブレオフィス

無駄な経費は極力おさえましょう。

サボテン飲食カテゴリ

よく読まれている記事

タブレット予約
厳選中古4社
軽減税率対策