[業務用洗剤]価格も油汚れにも一番・コスパ最強・家庭利用もオススメ


1

ズバリこの洗剤


サボテンは油汚れが中華料理並みにすごいお店をしているので油との戦いは10年は軽く超えます

高くて落ちる洗剤はあります。
安くて落ちない洗剤も普通に流通してます。
前者は用途次第ですが、安くても落ちないのは嫌ですよね。

今回紹介する洗剤は安いのによく落ちる洗剤。

探しました…案外身近でした。

それはコーナン商事株式会社のホームセンターコーナン。
関西を中心に展開しており、関西の方達は馴染みのお店です。

そちらの[コーナン オリジナル 業務用油汚れ洗剤] 5リットル入り¥698。


2

業務用って実は汚れ落ちが一番じゃなかったり


販売ロットだったり、お客さんの口に入る物を扱う以上身体に害のないものを使用したり、汚れ落ちより殺菌力が優先だったり。
それぞれお店や会社に合ったもので良いと思います。

しかし今回は汚れ落ちに着目したご紹介です。
洗剤の優劣ではございませんので踏まえてご覧ください。


比較洗剤


[ブレークアップ]
は飲食界隈では一度は耳にする油汚れ洗剤。
個人的にコスト面と洗浄力のバランスが否めない。


[マジックリン]
家庭用で馴染みのあるマジックリン。
案外汚れ落ちは良いんですよね。
ただコスト面で厳しい面があるかもしれない。


[キャプテンマルチガード]
業務用洗剤会社の代表的商品。
こちらもコストとのバランスが気になる所。
殺菌に力を入れているようです。


[ヤシの実系]
色々身体に優しい部分もあるが汚れにも少し優しい所があります。
コストがなかなかなので、汚れ落ちに特化させたいなら他の選択肢の検討も視野に入れるべきでしょうか。


[パワロン]
コスト面、汚れ落ち面で悪くはないが、箱が18リットルと大き過ぎて管理が結構大変です。
これをその辺りにポンと置ける店は少ないのでは。


[粉末タイプ]
フライヤーの汚れ落としなんかには使われます。
フライヤーに特化するならなかなか使えますよ。
やはりコスト面が気になります。


業務用油汚れ洗剤の最強と謳われているのは
株式会社新潟クリーンエイド社の[オイルスイーパー]これは素手で絶対に触れないレベル(医薬用外劇物です笑)

直接触れると、次の日には手がガサガサし手の皮がボロボロ落ちるほどです。
希釈して使うと機器清掃にも使える優れもの。
しかし”肌が荒れる”、”飲食では色んな所での活躍は厳しい”、などの理由でサブになりました。


3

最強洗剤に匹敵の油汚れ落ち


コーナンの[コーナン オリジナル 業務用油汚れ洗剤]は普段使いから清掃メンテナンスまで網羅できるのが一番の強みかもしれません。

清掃面では日々を重ねるごとに効力を知らしめられます。

こちらに変えてから落ちなっかった汚れがみるみる落ちていき最終的にはピカピカになり、スタッフのやる気も促されるという意外な効力がありました。

機材のメンテナンス面では最強[オイルスイーパー]と対等の効力を発揮します。
以前はダクト清掃にオイルスイーパーを使用していましたが、こちらで十分でした。

水で希釈するとテーブルなども拭けるマルチな洗剤に。

5リットルという大きさは家庭でも利用が可能な大きさなので用途の幅も広い。


サボテン注目

サボテンの経験則。まさにコレ一台。


安くて汚れがしっかり落ち、ニオイも少ない、ロットも小さいので保管や購入も楽。
ネットでも購入可能。
家庭用でも使える。
安いので一度試してみてはいかがだろうか。

サボテンのお店みたいな中華料理並みの油汚れと格闘するお店はオイルスイーパーも欲しいのは確かです。

うまく併用し活用していってはいかがでしょうか。


サボテン飲食カテゴリ

よく読まれている記事

中古厳選4社
タブレット予約台帳