飲食店で[警察通報]できるクレームの内容は?タイミング・注意点など


1

お客さんとの対応で警察呼んだ事ありますか?


サボテンも警察にお世話になりました。
もちろんお客さんとのトラブルの仲介にですよ。
サボテンは基本対処が上手なので直接呼ぶに至りません(笑)

しかし、若くて未熟だった時は案件が2件ほどあったなと思います。
他、スタッフが呼んで立ち会ったことが数件ありましたね。


・警察案件で一番多い状況は…

[クレーマーっぽい人]のブチギレです

というか、この1点です。


とにかく些細な事でゴリゴリにキレる人をみたら、とりあえず受話器を手にとって構いません。


2

どうなったら呼べる?


実際警察を呼ぶのに抵抗はあると思います。
線引きは難しいかもしれませんが下記を参考にしてもらえたらと思います。


・行動によるきっかけ
スタッフを叩いたりは論外、店内のものなどに手をかけてもアウト。
物を投げつけられた、水をかけれた→アウト。


・ジェスチャーなどによるきっかけ
グレーな所ですが、例えばスタッフともめてお客が机をバン!と叩いた場合→アウト。


・言動によるきっかけ
スタッフとすごく間近な距離に近づき大声でどう喝する→アウト。
長時間の拘束、問い詰め→アウト。


・他のお客さんの迷惑になるような行動
窓口に居座る、スタッフを拘束する、他のお客さんへの迷惑行為→アウト。


最近はマナーやモラルに関し、疑問視してしまう方が多く見られるようになったと思います。
自分のお店は自分で守りましょう。


3

呼ぶ際の注意ごと


警察をもし呼ぶときに大事な事は絶対に110番に電話をするという点です。

ちょっと言ってる意味がわかんない→

非常に当たり前の事なのですが、意外とあるのは近くに駐在所に駆け込んだとか、市町村の警察の電話番号(下4桁:○○○-○○○○-1234番)にTELしたなど。

1234番と110番は全く違う所に電話がかかりますし、110番は出動の義務が生じます。
駐在所は駐在していない場合もあります。


あとなるべく「警察を呼びます」と先方に一声かけた方が良いです。
このタイミングはブチギレ一歩手前がベストではあります。
矛を納めてくれるかもしれません。

かえって「呼べ呼べ」なんて事ももちろんあります。
後者はもう間違いありません。


サボテンさん注目!

サボテンの経験則。警察を呼ばない為に


最近は人材不足のせいだけかは分かりませんが、スタッフの質も落ちて店側に落ち度が場合もあるのも事実です。

警察案件で共通しているのはどれも二次クレームにある所です。

どんな失敗、ミス、落ち度は仕方ないのですが、一発目の対応だけ徹底するようスタッフに浸透させましょう。

最初の対応を [おざなり] にしてしまい…
そこで [こじらし] → [爆発] がテンプレです。

警察案件と言わず、クレームがグッと減ります。

店側に明らかな落ち度がある場合は真摯に対応に改善に努めましょう。きっちりと段階を踏んで対応すればお客さんもわかってくれますし、対応によっては顧客となります。


サボテン飲食カテゴリ

よく読まれている記事

中古厳選4社
タブレット予約