キルレが0.5は変わる CoDMW モダン PC[視野角 エイム視野角 設定方法]



今回、PS4勢は関係ない設定なのでどこに向けての発信なのか(本件はPS4マウス差し向けでしたので)分からなくなりますが、流れでいっちゃいます。
元々PC勢はスルーで結構です。

しかし改めてPS4などコンシューマー機は視野角狭いなぁと思わざるを得ないですね。
もう少しデフォルトを広げてもと思いますが。
そうするとPCとの垣根も減り、よりクロスに近づけると思うのですが、グラフィック面で厳しいのでしょうか…

しかし、今回なぜが敵の視認が難しいです。
配信動画でもプロゲーマーが味方を撃つなんてのもまれに見ます。

色々弊害を取るのにグラフィックの設定を良いものにしましょう。


全般(視野角など)の設定

画面

入力機器
視野角の前にコントローラーがマウスを決める必要があります。
今回MW特有の機能です。
今後結局マウスの人口は少なくなってしまうのでしょうか…
気になります。

視野角
値を下げると視野が狭くなります。
値を上げると幅広い視野になりますが、敵の視認力が下がります(そこまで影響ない?)
つまりは幅広い方が良いに決まってます。


視野角について少し説明

視野角60
視野角120

視野角が最小と最大で上記のような感じです。
何となく理解してもらえたらという所ですが…

視野角が広いと視野の角度がこんなに違うんですね。
視野角60なんて罰ゲームじゃないのか。
そら広いに越した事無いです。


ただ、やはり欠点もあります。
エイムが大変なんです。

視野角が広いと画面を広く拾えますが、広い分敵が小さくなってしまいます。

上記の図だと距離の問題だけのような誤解になりかねませんが、
こんなニュアンスです。

的が小さくなっちゃうんですね。
その小さな的にマウスを合わせるのが大変。
常に中遠距離の敵を相手にしてるような…


そこでエイム視野角

エイム視野角
これこそ大事ですよね。
“独立”の方がデフォルトの視野角のデフォルトのエイム視野角。

“連動”は幅広の視野角に連動した視野角になるので遠方の敵なんて視認が厳しいかもしれません。

エイム時は敵が近い方が視認しやすく、かつエイムが合わせやすい。
“独立”の方が良いでしょうね。

以上、エイム視野角の説明ですが、
概ね上記通りで、エイム時だけ通常の視野角(視野角80?)に戻って敵を視認することが可能。
そんなイイトコどりができる仕様なのはありがたい。


明るさ
3つあるうちの真ん中が基準になるのですが、
洞窟マップやら部屋の中が暗いやらで、正解が分かりません。
デフォルトよりちょい明るめが良い気がします。

ヘッドアップディスプレイ表示領域[水平/垂直]
弾薬やら、ポイント状況などの表示の領域。
狭いと画面の真ん中あたりに表示され、邪魔だと思う。
外寄りにこしたことはないのでは。


アクセシビリティ

無効
1型
2型
3型

視覚補助タイプ
色の認識の困難な方に向けた仕様です。
私の知り合いでも苦労されてる方がいる。こちらは良いプランに思います。
それぞれ掲載するので参考にしていただきたい。


コンテンツフィルター

テキストチャット
“有効”はテキストチャットの全ての機能や送受信が可能。

“無効”はシステムメッセージのみ。

ワールドモーションブラー
“有効”はリアリティ溢れ、ぼかした様な視覚を楽しめる。
ゲームの勝敗を求めるなら”無効”の視野を動かしてもぼかしなど無くし、索敵に専任した方が良いのでは。

ウェポンモーションブラー
先ほどのとよく似てる。
武器がぼやけるのは”有効”で、リアリティが楽しめる。
視認のしやすさを求めたいなら”無効”。


テレメトリー

フレームレート(FPS)カウンター
“有効”にすると左上に表示される。
常に表示の確認可能。

以下も同様の流れが続く

サーバーの遅延表示
GPUCPUのパフォーマンス具合を上記同様に左上に表示。
プレイ内容自体には大きくは関わらない。


全てのサウンドをミュート
ボイスチャットをミュート

“有効”はそのミュートしたという情報が画面上に現れる。よくある普通のパターン
“無効”はミュートマークなど表示が画面上にされない。
“無効”は配信の時!?などに活用できるのだろうか。
普段は”有効”で問題ないと思う。


引き続き
グラフィック設定
こちらから…


良く読まれている記事

アタッチメント検索

Call of Duty MW オフィシャル

infinity ward

ソニーインタラクティブ CoD MW

Blizzard Entertainment CoD MW