コロナウイルスは蚊で感染するか!?分析と蚊を寄せない徹底防護アイテム

蚊を伝ってウイルスは伝染するのか

今流行している新型コロナウイルスCovit19での実証実験などもちろんされていませんでしょうが、
基本、インフルエンザにかかった人間を刺した蚊がほかの人間を刺しても、インフルエンザはうつらないようです。

ちょっと安心。。


しかし蚊を介した感染症もあるのも事実。

インフルエンザなどのようにヒトからヒトへ直接感染するのではなく、ある生物を介して感染が拡大する事を「ベクター伝播疾病」と言い、全ての感染症の約 17%を占めているようです。

蚊が人間にうつすその感染の仕組みはちょっと特別のようです。
蚊に刺された人は、血液を吸われるときに蚊の体内にあるウイルスに感染するという形(蚊媒介性)で感染が拡がっていくようです。

我々がイメージしてしまいそうな。
コロナ感染者の血→蚊が吸う→蚊が自分に刺す(その血の中にあるウイルスが入る)と言う単純なつくりでは無いようです。ジカ熱やマラリアの様な特定のウイルスはこの通りです。

つまりこのタイプのウイルスは蚊の脊椎を必須とするつくりなんだそうです。

ただここでは。
この新型コロナがそうでも無いとは100%言い切れません(おそらく違う…)

多分とか恐らくとか使ってはダメなんですが、このコロナウイルスが蚊からジワジワ広がったものでは無く、よくあるウイルスの人から人への感染の流れは多分蚊を介しては感染しないと思う。
(素人見解や実証の実験などしていないだろうから、ココでああだこうだと言ってはいけないんですがね..)

とはいえ、虫刺され最適の防護アイテム

一応記事的にこちらがメインです。

何が最適なのかタイプ別でご紹介。

外出、室内、痒み止め、赤ちゃん、ペット