次亜塩素酸水50ppmで加湿器に投入。何にテキメンなのか、試してみた

加湿器OKなのか?

普通の加湿器に次亜塩素酸水を入れること自体は
機器のパッキンやら何やらに弊害をもたらすようで、完璧に良いと言う訳では無いが、
専用の加湿器でなくてもオススメ出来ます。

最近は水を上から追い足しで出来る加湿器が増えてきたので、そのタイプはあまり悪い影響が無いように思います。

そもそも次亜塩素酸水専用の加湿器と言うのは超音波噴霧器と言うもので熱が加えられて無いもののようです。

一般にある加湿器は熱が加わるので空間に舞ったものはあまり効果が無いとされているようですが、
噴霧される水蒸気から次亜塩素酸水特有のわずかな匂い(臭いというものではない)がするのを見ると全くないとも言えない気がします(個人的見解)

ただし!
次亜塩素酸水の濃度に注意です。

市販で販売されているのはだいたい500ppmぐらいです。
加湿器は50ppmがベストとされてますので薄めて加湿器に入れてください。


目に見えて効果があったものは

では何が加湿器に入れることがオススメかというと、加湿器内の雑菌を殺菌してくれます。
めちゃめちゃテキメンな効果があります。

加湿器から洗濯の生乾きのような臭いがすると非常に要注意です。
毒ガスを排出しているようなものです。

次亜塩素酸水を入れる事で空間ももしかしたら殺菌してくれていると思うと毎回入れれも良いでしょうし、
加湿器内の清潔維持のみを考えると毎日入れなくても良いかもしれませんね。


ではその他のそれぞれの実際の効果は?

消臭効果
次亜塩素酸水の大きな特徴の一つが消臭。
加湿器から噴霧されるとどうなるか…

あまり変わりません。
消臭効果はあまりないように思います。スプレーに入れて手動で噴霧して下さい。


殺菌効果
わかりません。


アロマとの相性
最近はアロマディフューザーを加えて加湿器の水蒸気と共に良い匂いを部屋に広げるという仕様のものもあります。

個人的には相性はあまり良さそうではありませんでした。
次亜塩素酸水を入れない時の方がよく香った気がしますが、ちゃんと香りはします。


総括

普通の加湿器に次亜塩素酸水を入れての感想として

空気清浄機にも言えますが、高額なものを拵えても正直効果が目に見えてわかりません。
個人的になんとかクラスターは眉唾でしかありません。

次亜塩素酸水は食品添加物としても認められているように、身体に害はありません(50ppmは守って)
ジアイーノのような殺菌効果は棚ぼた感覚で持って、加湿器内を常にきれいに保って清潔な水蒸気が空気中に舞ってくれるという確固たる事実を持つ。
と言った所のように思います。

下手な空気清浄機よりかはインフルエンザ対策とかになって良いのではと思います。

市販の次亜塩素酸水は3Lほどで1000円ですが、
次亜塩素酸水作成機のようなものが販売されてます。
水と食塩だけで良いそうです。
ハマった方はそちらもチェックするといかがでしょうか。

電解次亜水メーカー ハイパージア

ジアポケット