[チラシ,メニュー表]飲食店での作成はここで作って、ここで発注!


1

飲食店の紙媒体事情



これだけネットが普及しても変わらずチラシの効果は健全です。
配布や据え置き、新聞折り込み..
ご新規客やスタッフの募集まで。
さらに特質のイベントには無類の発揮をします。

そして飲食店はチラシだけでなく、メニュー表の作成は避けて通れないものです。
文字のメニュー表より、写真がある方が出数が本当に違います。

サボテンは長らくイラストレーターなんて使っちゃったりしますが、そんなに出番がない割にソフト代は案外割高です。

有料ソフト以外での作成方法、おすすめ印刷会社などご紹介。


2

メニューやチラシはどうやって作る?


チラシやメニュー表の作成、ポスターなどPOPはAdobeのイラストレーターが本当に優秀でおすすめです。

ですが有料で月1000円程かかります。
私的に本気で自由に色々なツールを作成したいと思う人には、この価値はあるとは思います。

とは言え、そんな頻繁に使うこともないし、無料で十分という人の為にオススメの無料チラシ作成サービスを紹介。


自宅でチラシを作ろう.com
https://jitaku-chirashi.com

チラシのテンプレートが選べ(無料は限りあり)、文字を入力するだけなので簡単かつ出来栄えが良いです。

イラストレーターでは作成しても0から作成するので素人が作っても素人感が本当に抜けません。
チラシでもメニュー表でも作成に使えそうです。



ラクスル <オンラインデザイン>
https://raksul.com/lp/online-design/

こちらは結構優秀で、写真が自分の物をアップすることが可能。
私はメニュー表が文字だけのものはあまり好きでないので、この仕様はありがたいです。
写真は極力掲載したいし、商品の出数がやはり違います。

ただ仕様上、最終ラクスル でのプリント発注はしなければなりませんし、保存方法もその様になっております。
チラシ向きですが、メニュー表には厳しいかもしれせんね。



canva
https://www.canva.com

チラシ作成にはてき面、無料でテンプレートも多い。保存も自由。
非常にオススメで、サボテン一押しです。
もちろんチラシやポスターにも抜群です。

とにかくオシャレなテンプレートにはテンションが上がります。
より凝った物を求めて有料にしてしまう程の優良サイトです。



パワポん
https://ppon.askul.co.jp

canvaと違い敷居の低いカジュアルなデザインが多く馴染みやすいかもしれません。

ただ編集するのにパワーポイントが必要です。
パワーポイント持ってない人は少なくないですよね。

そこは当サイトでもご紹介のこちらで互換パワーポイントで編集です!

パワーポイントの互換無料ソフトも!

こちらパワポんさん、テンプレートも多く手間の登録も不要なんです。



3

印刷はどこがオススメ?


デザインが完成したら後は出力ですね。
ネットプリント便利で安いです。
私も毎度の様にお世話になっています。

チラシ、ポスター、メニュー表etc
飲食店や店舗さんはいろんな媒体で告知をします。
色々印刷会社も強みなどがあるんですね。
そちらをご紹介。



ラクスル
https://raksul.com

テレビCMで一躍プリント界でひときわ目立つ立場になった所。
こちらラクスル さんは印刷会社というより、問屋さんなんですね。

全国各地の印刷会社の発注の窓口的立場といった所です。
なので印刷物の発送元が物によって違うんです。

そして、ネット印刷にはオンデマンドとオフセット印刷というものが存在します

簡単に言えばオンデマンドは早くて安いが色味にムラがある場合がある。

オフセットは割高で時間が少しかかるがクオリティが高い。

ラクスル さんはオンデマンドが多く、スピードは早いですが色味が物足りない時があります。
印刷する場所も違うので1回目の納品がよくても2回目はムラがあったりの印象です。

ネット印刷は基本、3日で仕上げるのと7日で仕上げるのには料金が違います。
しかしラクスル は7日で発注したにも関わらず3日で届く場合など、スピードに関して相当優秀の様に思います。



プリントパック
https://www.printpac.co.jp

こちらもテレビCMでおなじみ、ネットプリント界の老舗といっていいかもしれません。
印刷物の枚数によってはオフセットが適用されます。
ラクスル さんより安い場合も多いです。
そして安定して綺麗。

こちらはよくお世話になります。
前もって計画的に発注する場合は本当いいですね。
送料も込みなのも嬉しすぎる要因。
チラシやポスターに最適です。



スピードプリント
http://speed-print.info

こちらは当初スピードに特化させていた様ですが、スピードをやめ特殊POPの印刷に力を入れてきた様に思います。

チラシなどは勿論ですが、等身大パネルやグラフィックフィルムは秀逸。
出力用紙にもこだわりをみせてニッチなPOP向けといった所です。
仕上がりも相当こだわっておりクオリティが高く、発注後のやりとりも物によってはしばし発生する様です。



グラフィック
https://www.graphic.jp

BtoB印刷会社という印象です。
プロのデザイン会社からの依頼、発送のイメージが強く、クオリティが高いです。今は一般の人にもわかりやすい入稿方法でやり易いです。

商品の幅も広く、ラインナップが多いので店舗側としては考える楽しみができるくらいです。

少々割高ですが、[ちゃんとしたのをお客さんに届けたい]と思う物があるなら、こちらで間違いありません。



メニュー表の出力には街のプリント屋さんも良いと思いますが
今はコンビニエンスストアのプリントが良いと思います。

街のプリント屋さんと変わらないクオリティです。
同じチェーン店でも店によってクオリティに差があるので自身で良い店舗を見つけていただけたらと思います。

私個人的にはセブンイレブン(JPEG)が一番。
ローソン(PDF)が次点の印象です。

保存データの形式が違うので注意して下さい。USBに入れて持っていくだけです。
カラー50円/枚。両面印刷も出来ますので非常に有用です。


サボテン注目

サボテンの経験則。箸袋はどうしてますか?


箸袋のデザイン。どうしてますか?

私はイラストレーターを使ってですがデザインしたのをネットプリント発注です。(ちなみにグラフィックさんでも実施してます。)

専門の業者よりはかなり安くつくのでオススメです。

色々試して、上記にはないのですが
コスパが最上の[ネットプリント]さん
https://odahara.jp

に辿りつきました。お箸を袋まで入れてくれます。納期はかかりますが良いです。

皆さんももし機会がありましたら、自作のデザインまでも挑戦してみてください。幅が広がり楽しみも増えますよ。

サボテン飲食カテゴリ